トップ > 高く売りたい! > 買取実績 > 多いの?少ないの?普通なの?

買取実績
買取価格に自信あり

多いの?少ないの?普通なの?

2015年05月30日 地金課

ご覧いただき、ありがとうございます。

上の画像を見ていただきたいのですが。

どちらの石の内包物が多く見えるでしょうか?

 

・・・まぁ普通に答えて右の写真と思いますが

(判りやすい写真が撮れなくてすみません)

その宝石の種類によってはどうなのか?

この宝石の中ではどうなのか?って事で答えると

実は両方とも普通です。

石の中の内包物の度合いを表すのに

ダイアモンドでは 『F』フローレス~『I-3』インパーフェクト

までで表示がありますが

色石でも表現の仕方がありまして

『クラリティタイプ』というカテゴリーで分類することが

出来ます、(大ざっぱなんですが・・・)

 

タイプⅠ~タイプⅢの3つに分けられます

 

タイプⅠ-普通クリーン

タイプⅡ-大部分の石が含まれ、通常インクルージョンがある

タイプⅢ-殆どがインクルージョンがある

です・・・

大ざっぱでしょ・・・

代表的な石をこのカテゴリーに振り分けると

このようになります。

タイプⅠ-ベリル(エメラルド以外アクアマリンとかクンツァイト)、

トルマリン(グリーン)、トパーズ、タンザナイト、

 

タイプⅡ-ルビー、サファイア、アレキサンドライト

 

タイプⅢ-エメラルド、トルマリン(レッド)

 

ってな具合です。

皆さんのイメージではどうなんでしょうか?

『確かにそうやね』、と言える感じでしょうか?

ダイアモンドの内包物なんかと比べると変な感じなんですが

例えばエメラルドの場合はダイアモンドでいうI-2の内包物がある

のが少ない方で

I-3だと評価が多い感じでしょうか。

 

ルビーだとI-1で少ない方、I-2で多い感じです。

 

内包物が多くなってくると透明感もなくなってくるし

美しさも損なわれますので

やはりぱっと見た感じの印象が大事だと思います。

 

お手持ちの宝石達は如何でしょうか?

内包物の具合もキッチリ見させて頂いて

良い物にはシッカリ評価させて頂きます。

是非是非お持ち下さいませ。

 

長い事、情報を上げれず申し訳ございませんでした。

言い訳はしません。頑張って情報を載せて行きますので

また覗いてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

※ 査定金額は相場によって変動いたします。

↓↓この商品の買取を希望の方はこちらをチェック↓↓

宅配キット
  • 宅配キット
  • モバイル指定
  • 店頭査定