トップ > 高く売りたい! > 買取実績 > 宝石に中古無し

買取実績
買取価格に自信あり

宝石に中古無し

2016年07月28日 地金課

これを中古誰が言えましょうか

ご覧いただきありがとうございます。

いつも通りの訳のわからんタイトルですが

ご容赦下さい。m(__)m

 

『宝石に中古無し』

 

中古は中古でしょ?とか、どうせ中古だから・・・

とかいう言葉はよく使われていると思います。

 

でも宝石業界では昔から『宝石に中古無し』です。

ダイアモンドは永遠の輝き『A Diamond is Forever』

なんていうキャッチコピーでDe Beersさんも

言っていたように、

(007の映画のタイトルでも言っていましたが・・・)

 

宝石は人が身に着けても輝きを失う事はありません

汗がついてもシミになったりしませんし

虫に食われる事もない。おまけに『新品仕上げ』に出せば

買った時と変わらない状態で帰ってきます。

 

デザインが古くなったり、チェーンが切れたりしても

リフォームしてしまえば

中古品という言葉ですら使えなくなってしまいます。

 

車やブランド品の中古が、新品として正規店で売られる事は

ありませんが、宝石の場合は可能性があります。

もちろんそれは売り手側ですら知らずに売っている

かもしれないという事ですが。

 

でも誰にも判らないんですよね・・・

 

例えそれが有名な百貨店の宝石売り場で買おうが

宝石の産地である土地で買おうが一緒です。

 

何か夢の無い話をしているようですけれども

そうではなく・・・

その逆なんです!

 

新品仕上げしてしまえば、前に使っていた方の

使用感も削られた上に、必要なものはめっきを掛けて

ピッカピカ!

見た目も新品同様で誰にも判らなければ

宝石こそ『中古』を選ぶべきではないかと・・・

値段も断然安いですしね!

 

宝石には神秘的な力があって以前、使っていた方の

気持ちが入っているから・・・中古は嫌!

という方には勧められませんが・・・

 

今まで宝石店でしかジュエリーを買ったことがない

という方は一度見比べて見て下さい!

実感して頂けると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ 査定金額は相場によって変動いたします。

↓↓この商品の買取を希望の方はこちらをチェック↓↓

宅配キット
  • 宅配キット
  • モバイル指定
  • 店頭査定