トップ > 高く売りたい! > 買取実績 > どうなった?

買取実績
買取価格に自信あり

どうなった?

2016年06月18日 地金課

ご覧いただき、ありがとうございます。

前回に引き続き、引き続き相場のお話でございます。

大方の予想通りではあったのですが

 

FOMCの発表(利上げは緩やかに行っていく)案の定

海外金価格上昇

 

黒田さんの発表(追加緩和はしない)市場の期待を裏切る

↓ 

円高

 

結果 海外金価格は一時1315ドル近くまで上がり

為替は一時103円まで円高が進みました。

 

そして、一番恐れていたニューヨーク時間になってからの

利益確定の売りが進行し1280ドルまで下げました。

為替は104円台で上げ下げするだけです。

 

そうなるとどうなるのか?

日本国内の金価格は一夜明けると

90円も値下げする形になるんですね。

 

金のインゴットを1キロ持っていると

一晩でその価値が90,000円も下がったわけです。

 

私の月のお小遣いの4か月分以上です

 

恐ろしい・・・

 

金自体は今、上げ基調ではあるので

再びニューヨークでの取引で再び1,300ドル近くまで

上がってきています!

 

 

 

ふう。。。

 

でも。。。

 

忘れていませんか?

 

そうプラチナ!

 

こちらは投資対象というイメージはなく

景気に左右されやすいものなので

なかなか上がって来ません・・・

 

それどころか為替の影響で

国内価格は下げてしまっている状況です。

 

金とプラチナの価格が逆転してから

すでに1年5か月以上にもなるのですが

いまだに再逆転の気配すら見えません。

金に比べると30分の1しか出回っていないのに・・・

だからといって金の価格の30倍になってくれとは

言いませんが、カード会社さんは困ってるでしょうね。

ゴールドカードよりプラチナカードの方が

ランクが上ですから・・・

 

プラチナの価格は

金のおおよそ倍の値段というのが

染みついていたので

そのぐらいにはなって欲しいもんです。

 

さあ!

 

来週はいよいよイギリスの国民投票。

どっちに転んでもイギリスの立場は大変なようですが

離脱だけは回避してもらいたいもんです。

 

写真の金貨の価値が下がらない事を願っております。

 

 

 

 

 

 

※ 査定金額は相場によって変動いたします。

↓↓この商品の買取を希望の方はこちらをチェック↓↓

宅配キット
  • 宅配キット
  • モバイル指定
  • 店頭査定