トップ > 高く売りたい! > 買取実績 > 合成宝石

買取実績
買取価格に自信あり

合成宝石

2015年06月06日 地金課

綺麗な合成石達・・・

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

宝石の合成石ってみなさんご存じと思いますが

けっこう身近なところで活躍しているのは

ご存じでしょうか?

合成宝石とは基本的に天然の宝石と基本的に同一の

化学組成と構造を有する人造物質の事をいいます。

 

合成ルビー、合成クォーツ、合成ダイアモンド、

皆さんお持ちのはずです。

合成ルビーはCDやDVD等のデータを読み取る際の役割として、

(説明は省きます・・・)

 

合成クォーツは時計の中で時間を刻む役割として

(説明は省きます・・・・・・)

 

合成ダイアモンドはレコードプレイヤーの針や

研磨剤とかetc・・・

という具合に生活の中では無くてはならない

存在である事は間違いありません!

 

しかし宝石業界の中では、嫌われ者というわけでは

ありませんが、困った存在です。

合成宝石(一部を除く)はもちろん人間が作り出すもので

長い時間をかけて、自然界で様々な偶然が重なって

生成されて私たちの手元にやって来る物と違い、

宝石としては最上質の物を低コストで作り出す事が可能です。

ですから、それを合成石として販売しているのなら

良いのですが、中には悪い事を考える人達が

いるのも事実なんです。

ですからこれらを見極める必要が出てくる訳です。

 

ちなみに、合成石を作るには高い温度と、高い圧力が

必要となりますので大がかりな機械が必要です。

『クラーク・ケントさん』がお知り合いにいれば

話は別ですが・・・ 

(分からない方は中高年の紳士にお聞きください)

 

最近、この合成石が使われたジュエリーが増えてる

気がします。昔の枠の物はあからさまでカットも雑

ですし判りやすいのですが、ここ10~20ぐらいの

枠に付いている合成石は一見すると『凄い!綺麗!』

なんですが、よく見ると『な~んだ・・・』になります。

『京〇ラさん』が頑張って売ってるもんな・・・

昔は王冠の様な刻印で

絵心無し・・・

それから『クレ〇ンベール』でお馴染みの

cvマーク

最近じゃそのまんまという事で

会社のロゴですね

とまあ、これらのマークが入っていて

綺麗な色石がついていたら

間違いはございません。(ダイアは別です)

合成宝石です。

これ以外にも色々見つけているんですが

確証が取れたらまた載せてみたいと思います。

 

下手くそな絵を見せられて不快かもしれませんが

ご容赦を・・・

 

※ 査定金額は相場によって変動いたします。

↓↓この商品の買取を希望の方はこちらをチェック↓↓

宅配キット
  • 宅配キット
  • モバイル指定
  • 店頭査定