トップ > 安く買いたい! > 店舗販売情報 > 後藤純男 日本画 入荷しました。

店舗販売情報
買取価格に自信あり

後藤純男 日本画 入荷しました。

2016年11月03日   販売姪浜店

ご覧頂き誠にありがとうございます。

この木、なんの木、青木です。

本日のご紹介はコチラ!!!

現代日本画壇を代表する画家『後藤純男』の日本画になります。

 

後藤純男は1930(昭和5)年、千葉県東葛飾郡木間ケ瀬村(現・野田市木間ケ瀬)の無量寿院に生まれました。真言宗住職であった父親の跡を継ぐため13歳から僧侶としての修行を始めます。しかし、絵を描くことが大好きだった後藤はその思いを断ちがたく、山本丘人、田中青坪らに師事し日本画を学びました。卒業後は教職を続けながら師の青坪が所属する日本美術院(院展)ヘ出品し、ついに1952(昭和27)年22歳の時、再興第37回院展に念願の初入選を果たします。ちょうどこの頃修行のために制作から離れざるを得なくなった後藤は「どうせ苦労するなら好きな道でしろ」という父親の言葉で意を決し、仏道を捨て、さらに教職も辞して画業に専念します。以来、日本美術院の重鎮としてのみならず、我が国を代表する日本画家のひとりとして活躍し、1997(平成9)年には後藤純男美術館(北海道空知郡上富良野町)が開館。2006年に旭日小綬章受賞。2016年東京藝術大学名誉教授となり、 第72回日本芸術院賞・恩賜賞を「大和の雪」が受賞。上富良野町特別名誉町民、千葉県流山市名誉市民。10月18日永眠。

 

作品をご覧下さい。

九州のシンボルである阿蘇山を後藤純男が描いています。

風景の本性とも言われる冬景色。

静寂の中で後藤の繊細な筆遣い、淡い色彩により単なる風景画を超えた、神聖な雰囲気が漂っています。

自然の移り変わりを描きながら、森羅万象に宿る仏性をみつめ、人知を超えたものへの畏敬や信仰をかたちにした後藤自身の心象風景。

是非、ご検討下さい。

 

ご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さい。

販売姪浜店 絵画担当 青木 ℡092-891-1111

作品名:阿蘇の春雪

技法:日本画

サイズ:6号

状態:お問い合わせ下さい。

価格:¥65万 +税

販売店情報

店 舗 名 販売姪浜店
住 所 福岡市西区姪浜駅南1-3-1
T E L 092-891-1111
営業時間 AM10:00~PM8:00(駐車場あり)
  • 公式オンラインショップ
  • ネットショップタカヤマ
  • Yahooオークション